サイバー攻撃対策“省力化”3つのポイント (東京会場・参加費無料)

セミナー概要

皆様の企業でもサイバーセキュリティに対する様々な対策を取られていることと思います。日々、進化するサイバー攻撃に対抗するため、サイバーセキュリティ対策用の機器や各種ソリューションも同様に進化しています。しかし増え続ける機器を限られたセキュリティ人材ですべて管理することに徐々に無理が出始めてはいないでしょうか?最新機器を導入するのと同じくらい、いかに効率化を図るかも重要なのです。

そろそろ見直そう。セキュリティ対策の効率化
  • 社内のセキュリティ環境が気が付いたら複雑すぎる!!

  • セキュリティ人材が限られるなか管理がどんどん複雑化!!

  • もう少し効率よく運用できないの?

  • セキュリティ担当者の働き方改革を考えたい。

などなどセキュリティ運用の効率化を図ることは重要です。


対象者

  • 社内のセキュリティ対策を見直したい『中小企業の経営者』様

  • サイバー攻撃の情報漏洩がどうやって起こるか“体験”してみたい方

  • 上司や経営層を説得したい『サイバーセキュリティ担当者 』様

  • 自社のサイバーセキュリティ対策が正しいかを確かめたい方

  • 取引先や親会社からサイバーセキュリティ対策を求められている方

経営者やIT担当者の方向けに、最新事例を交えながらすぐに活用できる情報が満載のセミナーです。

《コンテンツのご紹介》

第一部 『実例から考える狙われやすいセキュリティホールとは』

  • サイバー攻撃者が好んで攻撃する手法とは

  • 最近のインシデントから見る被害額

  • どんな攻撃の恐れがあるの?

第二部 『RATによるサイバー攻撃実演』

  • 攻撃ツールRATによる情報漏洩攻撃の実演

    2台のPCを使い、攻撃者側PCから被害者側PCへ実際に攻撃をかけて侵入するデモンストレーション。 機密情報の流出やネットバンキングの乗っ取りなど、インシデントの中でも非常に重い情報漏洩の脅威の事実ををあなたの目で“体験”して下さい。
※セミナー終了後、個別質問の時間を設けております。

《講師のご紹介》

サイバーセキュリティソリューションズ株式会社代表取締役
古川 陽一郎 ・情報セキュリティ監査人補
鎌田 英広 ・情報処理安全確保支援士

【開催概要】

日時:2018年6月6日(水)13:00開場 13:10~14:40
場所:AP品川9階(Pルーム)     東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル ・9F     ※品川駅「高輪口」から右手方向に徒歩約3分です。
費用:無料
アクセス: https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/

※セミナー案内のPDF版は こちら からダウンロードいただけます。

セミナー受講者さまの声

お客様の声
中小企業のIT担当ですが情報セキュリティについては知識が乏しく自信が無かったのですがどんな小さな疑問にも親身に相談にのっていただき助かりました。それ以来、定期的に相談にのっていただいています。

印刷業・48歳男性
お客様の声
経営者に自社の情報セキュリティの現状を調べてほしいと言われ困っていたところ、無料で相談にのっていただけました。

アプリケーション開発業・22歳男性
お客様の声
自社のパソコンがウィルスに感染したことがありセミナーに参加しました。具体的に対策案を教えていただき、また予算に合った効果的な方法で導入しやすいと思いました。

中小企業経営者・62歳男性

セミナー申込フォーム

過去の講演・セミナー情報はこちらから‼

 

<