ご挨拶

インターネットの普及。それは新しいテクノロジーの様々な恩恵を受けると共に、それは新たな犯罪のジャンルを増やすことも意味していました。最近、毎月のように大規模な企業の管理する顧客情報が流出するニュースが紙面・ネットに掲載され、我々ユーザーは「またか。」と、この手の記事にうんざりしながらも感覚が麻痺してきている社会の空気感すら感じます。しかし実のところ、一度、情報が流出すると、その企業の損害は甚大であり、その被害は一企業のみならず、抱えているお客様全てに及びます。その際、何もセキュリティー対策を行っていなかったとなると、もはや、救いようのないバッシングを受け、最悪は企業の存続すら危うくなることもしばしば見られます。

我々、サイバーセキュリティ―社は、資本金の大小に限らず、全ての顧客情報を扱う企業様に、最適なセキュリティー環境を構築し、また日々の運用によりたとえ起こってしまっても、その被害を最小限にとどめるべく対策をご提案します。

代表 古川陽一郎