サイバーセキュリティ110番

「サイバーセキュリティ110番」では、ウィルス・マルウェア感染や情報漏洩といった事案が発生した際に、対応の手順やどのように対応すれば良いかのアドバイス・支援を行います。

サイバーセキュリティ110番
図

下記のような状況の方はまずご連絡下さい。

  • セキュリティ対策ソフトがウィルス・マルウェアを検知した
  • 第三者からウィルス・マルウェアに感染していると指摘された
  • セキュリティ機器から警告メールが届いた
  • 端末が立ち上がらなくなり、金銭を要求するランサムウェアに感染してしまった
  • 憶えのないログイン記録がある等、ネットバンクを不正利用された形跡がある
  • 社外に機密情報が漏れているようだ

緊急支援サービス【無料】

ウィルス・マルウェア感染、情報漏洩、サイバー攻撃等の事件・事故が発生した際に、無料で緊急初期対応を行います。セキュリティ被害事案の対応は、早急にかつ正確に行う必要があります。サイバーセキュリティの専門家が被害を最小限に抑えるお手伝いをします。
まず現状把握と2次被害拡大防止は大至急行う必要がありますが、2次被害防止が確認できれば、若干の時間的猶予ができます。被害の種類や規模、会社の方針等によってその後の対応方法は異なりますので、それぞれの対応方法のメリット・デメリット、リスク等についてご説明させていただいた上で、対応方針を決定していただきます
  • 状況ヒアリング

    状況ヒアリング無料

    すぐに駆けつけて状況をお伺いし、被害状況と影響の範囲を確認します。東京・神奈川・千葉・埼玉エリアは無料で駆けつけます。その他エリアは交通費実費のみご負担いただいております。遠方の場合は、電話・メール・FAX等での対応も可能です。

  • 2次被害拡大防止支援

    2次被害拡大防止支援無料

    誤った対応は被害を拡大させてしまいます。場合によっては踏み台にされて加害者にされてしまうこともあります。被害のさらなる拡大を防止するための緊急対策方法をアドバイスします。

  • 対応手順支援

    対応手順支援無料

    被害の種類と影響の範囲に応じて、今後の対応手順についてご説明いたします。“復旧優先”、“原因究明優先”、“コスト優先”などのその後の対応方針を決定していただきます。また、当事案解決に向けての注意事項等についてご案内いたします。

  • セキュリティ被害対応サービス【有料】

    セキュリティ被害対応方針に基づいて、それぞれの作業を承ります。
    対応方針や御社のスキル・リソースにあわせて柔軟に対応いつたします。例えば、「原因調査から業務復旧まで全てお願いしたい。」というご依頼はもちろんのこと、「ランサムウェアに感染してしまい、駆除は自社でできるがデータ復旧のみを依頼したい。」等、部分的な対応も可能です。
  • 被害原因保全

    被害原因保全30万円~

    無方針のまま駆除作業や復旧作業を行ってしまうと、当事案の原因となる重要な情報を失ってしまいます。お客様などの第三者へ正確な経緯を説明する必要がある場合や警察へ捜査を依頼する場合、裁判を視野に入れている場合は、はじめに被害原因を保全しなくてはなりません。該当するPCやサーバ、ネットワーク機器などの情報を複製して、被害発生状態を保全します。

  • ウィルス・マルウェア感染原因調査

    ウィルス・マルウェア感染原因調査12万円~

    ウィルス・マルウェアの感染原因を調査いたします。
    いつ、どのPCから、どのように感染したのか、感染原因や感染経路を特定することによって、犯人特定や今後の対策のために必要になります。

  • 情報漏洩原因調査

    情報漏洩原因調査48万円~

    情報漏洩が発生、もしくは疑われる場合に、その原因を調査いたします。
    社内からの情報漏洩が疑われる場合は、連絡者と連絡方法を限定し、現地作業は社員ののいない休日・夜間に実施することも可能です。

  • ウィルス、マルウェア駆除

    ウィルス、マルウェア駆除9万円~

    ウィルス・マルウェアに感染したPC、サーバー、ネットワークから、駆除作業を行います。

  • データ復旧

    データ復旧12万円~

    被害を受けたデータの種類や重要度、及びかけられるコストによって復旧率は異なるため、対応方針に基づいてデータの復旧作業を行います。

  • インシデント告知支援

    被害告知支援6万円~

    当事案被害により第三者へ影響(情報漏洩、Webサイト改ざん、悪意あるメール送信等)が発生した場合、告知の内容やタイミングについてアドバイスします。

  • 関連組織報告支援

    関連組織報告支援3万円~

    被害の内容によって、警察や情報セキュリティ機関へ報告を行います。いつ、どこに報告しなくてはならないか(した方が良いか)をアドバイスします。

アフターフォロー【無料】

当該事案が解決したら、それで終わりではありません。弊社では事後の支援も行います。
被害原因が完全に払拭されておらず、また同じ被害に遭うかもしれません。もしくは、攻撃者が異なる攻撃を仕掛けてくるかもしれません。被害解決後の経過を観察して、その後問題がないかどうかを確認したり、今後の対策について無料で支援いたします。
  • 経過観察

    経過観察サービス無料

    当該事案解決後、一定期間後に問題が再発していないかどうかの確認を行います。

  • 情報セキュリティ対策提案

    情報セキュリティ対策提案無料

    今後、同様の被害を受けないためにどのような対策を実施するべきかについてアドバイスします。

料金例

ランサムウェアに感染し、
その後自社でリストア
    <緊急支援サービス>
  • 状況ヒアリング:無料
  • 2次被害拡大防止支援:無料
  • 対応手順支援:無料
合計:0円
スパイウェアに感染し、
当社で駆除を実施
    <緊急支援サービス>
  • 状況ヒアリング:無料
  • 2次被害拡大防止支援:無料
  • 対応手順支援:無料
    <セキュリティ被害対応サービス>
  • ウィルス・マルウェア駆除:9万円
    <アフターフォロー>
  • 経過観察:無料
  • 情報セキュリティ対策提案:無料
合計:9万円
ランサムウェアに感染し、
当社で駆除とデータ復旧を実施
    <緊急支援サービス>
  • 状況ヒアリング:無料
  • 2次被害拡大防止支援:無料
  • 対応手順支援:無料
    <セキュリティ被害対応サービス>
  • ウィルス・マルウェア駆除:9万円
  • データ復旧:12万円
    <アフターフォロー>
  • 経過観察:無料
  • 情報セキュリティ対策提案:無料
合計:21万円
ホームページが改ざんされ、
当社で駆除と復旧を実施
    <緊急支援サービス>
  • 状況ヒアリング:無料
  • 2次被害拡大防止支援:無料
  • 対応手順支援:無料
    <セキュリティ被害対応サービス>
  • 改ざん被害調査:12万円
  • データ復旧:12万円
    <アフターフォロー>
  • 経過観察:無料
  • 情報セキュリティ対策提案:無料
合計:24万円
情報漏洩の疑いがあり、
当社で情報漏洩原因調査と被害告知支援を実施
    <緊急支援サービス>
  • 状況ヒアリング:無料
  • 2次被害拡大防止支援:無料
  • 対応手順支援:無料
    <セキュリティ被害対応サービス>
  • 情報漏洩原因調査:48万円
  • 被害告知支援:6万円
    <アフターフォロー>
  • 経過観察:無料
  • 情報セキュリティ対策提案:無料
合計:54万円

よくある質問と答え

  • すぐに来てもらえますか?
    はい、すぐにお伺いさせていただき、状況ヒアリングと2次感染拡大防止等の緊急支援サービスを行います。
  • 地方ですが来てもらえますか?
    はい、日本全国に対応しております。但し、東京・神奈川・千葉・埼玉以外のエリアの場合は交通費等の実費をご負担いただきますことをご了承下さい。また、電話やメールでの遠隔対応も可能です。
  • 個人ですが対応可能ですか?
    申し訳ございませんが、当社は法人・団体向けサービスとなっており、個人のご依頼は承っておりません。IPA、もしくは管轄の警察のセキュリティ被害相談窓口へご相談下さい。
    ≪IPA 情報セキュリティ安心相談窓口はこちら≫
    ≪都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口等一覧はこちら≫
  • ウィルスに感染しているかわからないのですがお願いできますか?
    はい、現状確認からお手伝いいたしますので、まずはご連絡下さい。
  • ランサムウェアに感染してしまい、ファイルが暗号化されてしまいました。ファイルを戻すこと(復号化・復元)はできますか?
    はい、ランサムウェアの種類や状況等にもよりますが、多くの場合で復旧可能です。特に最近お問い合わせの多いランサムウェアについては、リンク先をご確認下さい。【⇒OSIRISについてはこちら】 【⇒zzzzzについてはこちら】 【⇒AESIRについてはこちら】 【⇒THORについてはこちら】