ウェブマネーを語る偽メールにご注意

電子決済サービスを手掛ける「株式会社 ウェブマネー」によると差出人名を「WebMoneyファンクラブ事務局」、メール件名を「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」とした偽メールが発見されたので注意して欲しいとのことです。

具体的内容としては

「このメールは登録パスワードを変更された方へのメールです。 お客さまご自身で変更した場合は、このメールを無視しても問題ありません。 お客さまご自身で変更していない場合は盗用の可能性がございます。 至急以下のURLをクリックしてください。」

とあり、ウェブマネーのWebサイトURLに見せかけた他サイトへ誘導するリンクが記載されております。同社はこのようなメールをすることは全くないとのことです。さらにIDやパスワードの入力を求められても絶対に入力をしないように促しています。

<その他の偽メール事例>
2016年12月にも、差出人名を「WebMoney」とし、メール件名を「【WebMoney】安全確認」などとした偽メールが発見されております。
詳細は以下の通りとなりますので、併せてご注意ください。

内容は
「お客様システムはお客様のアカウントが異常にログインされたことを感知しました。
下記のログイン時間を照らし合せてご本人様によるログインであるかどうかご確認お願いします。」
とあり、ログイン地点、ログインIP、ログイン時間と称して架空の情報を記載しています。
そして、ウェブマネー社のWebサイトURLに見せかけた、他サイトへ誘導するリンクが記載されており、ユーザーを偽サイトに導こうとします。

上記のようなメールが届きましたら、開かずに削除してください。
また、メール内のURLリンクを決してクリックしないでください。万が一クリックしてしまうと
ユーザーのPCやスマートフォン、タブレットなどの通信デバイスがウィルス感染したり、ユーザーの使用しているパソコンから情報が流出し不正送金などの二次被害が発生する恐れがあります。
また、サービスで利用しているIDやパスワード、セキュアパスワード等を入力するよう誘導して、これらの情報を盗もうとする場合もあります。

以上、ご注意くださいますよう、お願いいたします。

詳細;株式会社 ウェブマネー

<