スタッフサービス 登録者の個人情報等が外部に漏洩

人材派遣大手のスタッフサービスによると同社の登録者様の個人情報等が外部に漏洩していたことが判明と発表しました。

【概要】
4月19日、同社の登録者より問い合わせが入り、調査を開始。
調査の結果、同社の元従業員が登録者の個人情報等を在職中に持ち出していたことが判明。
同社では、本件判明以降、社内調査を進めており、流出した情報は既に回収しておりますとしています。

【対象となる情報の内容と件数】
内容:同社の登録者様・エントリー者の、「氏名」に加え、「住所」・「電話番号」・「メールアドレス」のいずれか
件数: 15,368名分

※上記の他に「性別」・「時給金額」などの「ご登録者様・エントリー者様に直接連絡を取ることができない情報」や、一部、「企業名」などの営業情報の流出も確認しており、現在調査中とのことです。
※直ちに経済的被害につながるような情報の流出はございません。(クレジットカード情報は当社では取得しておりません。)

【経緯】
 4月19日 ご登録者様より当社に連絡が入り、調査を開始
 4月20日 ログ解析調査により元従業員による情報流出を確認
 4月21日 元従業員から持ち出された情報を回収
        データファイルに含まれる情報の件数確認と対象者の特定作業を開始
 5月 1日  監督官庁である東京労働局へ本件について報告
 5月 8日  プライバシーマーク審査機関である日本情報システム・ユーザー協会へ本件について報告

【同社の対応】
・特定されたご登録者様・エントリー者様(「氏名」に加え、「住所」・「電話番号」・「メールアドレス」のいずれかを含む情報の流出があった方)へ、お詫びの書簡の発送、または、お詫びのメールの送信を本日より開始とのことです。
・本件に関する専用のご登録者様相談窓口を本日より設置し、電話およびメールにてお問い合わせの受付をおこないますとしています。

【ご登録者様・エントリー者様 相談窓口】
                
TEL 0120-630-385
                
 受付時間(平日)10 時~19 時、(土日祝)9 時~17 時
                
<上記受付時間以外のお問い合わせ先>
                
E-mail: ss_soudanmadoguchi@staffservice.ne.jp

これはベネッセの情報漏洩を彷彿とさせる事件ですね。くしくも、今日、ベネッセは事件後3年でやっと黒字になったと発表していました。それくらい情報漏洩は後々まで根深く尾を引くインシデントになります。また内部犯行というところも非常に厳しいですが、セキュリティポリシーがきちんとPDCA回っていたのかが気になります。

詳細;株式会社スタッフサービス

<