ベネッセシニアサポートが運営するWEBサイトが不正アクセス

株式会社ベネッセシニアサポート(東京本社:東京都新宿区 代表取締役社長:奥村 太作)が運営するベネッセの介護相談室(https://kaigo-sodanshitsu.jp/ )のWEBサイトが不正アクセスを受け、改ざんの被害が出た件について、同社の調査結果が発表されました。

【被害状況について】

同社運営サイトである「ベネッセの介護相談室」にて使用していたページ更新・管理ツールに
対する不正アクセスにより、特定領域のファイルが改ざんされる被害が発生しました。
改ざん内容は、「ベネッセの介護相談室」にアクセスしたユーザーを他のサイトに誘導するものであり、改ざんが行われた2017年6月4日18時42分から、サイトへのアクセスを遮断した2017年6月5日13時27分までの約半日間、対象サイトにアクセスしたユーザーが他サイトに誘導される状態になっていました。
なお、今回の不正アクセスによる個人情報の漏洩、および「ベネッセの介護相談室」以外の
同社運営サイトへの不正アクセスは、ないことを確認しているとのことです。

【今後の被害対策について】

第三者調査機関の調査結果に基づき、必要な対応を実施いたしました。また、引き続き第三者調査機関の協力を得て、認証強化や脆弱性対応等の再発防止に取り組んでまいりますとしています。

尚、同社によると「1.被害状況および原因」に記載の期間における「ベネッセの介護相談室」へのアクセスにより、他サイトに誘導された等のお心当たりのある場合は、大変お手数ではございますが、以下の窓口までご連絡をお願いいたしますと呼び掛けています。

同社は過去に非常の多くの情報漏洩事件を起こしたことはいまだ記憶に新しいところですが、同社ではその後、サイバーセキュリティにはその分、敏感に取り組んでいると言えるでしょう。それでもこのようなインシデントを許してしまうことを考えるとサイバー攻撃を100%防ぐことは不可能なのは承知の事実です。しかし起こる可能性をどれだけ減らせるか、また起こった場合の対処がどれだけ適切になされるかが重要です。

本件に関するお問い合わせ窓口
【お客様情報専用窓口】
電話
メールアドレス
受付時間
:03-6836-1165
:info@benesse-senior-support.co.jp
:10:00-18:00(平日)

詳細;株式会社ベネッセシニアサポート

<