日本文化センター 通販サイトに不正アクセス クレカ情報など情報漏洩

通信販売大手の日本文化センターによると同社が運営するウェブサイト「日本文化センター公式通販サイト」のWebサーバーに外部からの不正アクセスがあり、顧客のクレジットカード情報が一部流出した可能性があることを、外部の専門調査会社からの調査報告により確認したとして報告しました。

【経緯】

・2017 年 5 月 12 日(金)
クレジットカード決済代行会社より、不正利用されている可能性があるとの連絡を受け、社内調
査を開始。あわせて被害の拡大防止のため、直ちに本サイトのクレジット決済を停止。
・2017 年 5 月 18 日(木)
本件について日本通信販売協会に報告。
・2017 年 5 月 19 日(金)
詳細な調査を外部の PCF 社に依頼。
・2017 年 6 月 1 日(木)
日本通信販売協会を通じて所轄官庁の経済産業省に本件を報告。
・2017 年 6 月 12 日(月)
フォレンジック調査の最終報告。流出の可能性がある情報の不正利用防止のため、直ちにクレジットカード各社にその調査結果を報告。
・2017 年 6 月 16 日(金)
管轄警察に本件の報告と調査結果の提出。

【 漏洩の可能性がある期間 】

2017 年 4 月 19 日から 2017 年 5 月 12 日
上記期間内に、本サイトでクレジットカード決済を新規でご利用された方。
※上記の対象期間以外でクレジットカード決済を利用されたお客様の情報流出の懸念はないとのことです。また、クレジットカードでない他の決済手段を使用した顧客の情報流出の懸念はないとのことです。

【漏洩の可能性があるデータ】

流出の可能性がある個人情報データは最大で 189 件です。流出したクレジットカード情報については以下の通りです。
・氏名 ・住所 ・クレジットカード番号 ・クレジットカード有効期限 ・セキュリティコード

【原因】

上記の対象期間、外部から Web アプリケーションの脆弱性を利用した攻撃があり、新規申し込みの際に登録されたクレジットカード会員データ等が抜き取られた可能性。

同社によると、該当のユーザーには念のためクレジットカードの不正利用の形跡がないかの確認をお願いするとのことです。


本件に関するお問い合わせ専用窓口
「私は該当しているのかしら?」「住所や電話番号は大丈夫?」「もし不審な請求があったら…」
どんなことでも、かまいません。オペレーターが親切にお答えします。気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120-952-430
(受付時間:9:00~17:00/土日祝日も受け付けています)
E メール contact@0120-00-2222.jp
株式会社 日本文化センター お客様センター

詳細;日本文化センター

<