東京海上日動代理店のメールアカウントに不正アクセス メールボックス内の顧客情報漏洩

東京海上日動によると同社に所属する代理店のメールアカウントに不正アクセスがあり、メールボックス内に残っていた顧客の情報が漏洩したとの事です。漏えいした情報項目は顧客ごとに異なるとしており、ご契約者氏名(法人名を含む)、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、証券番号、お持ちのお車の車台番号または登録番号、銀行口座、健康状態に関する情報のうち、一部の項目が漏洩したとのことです。

【経緯】

三次支社および下関支社で利用していたメールサービスにおいて、特定のメールアカウントに第三者が不正アクセスし、メールボックス内のお客様情報等が漏洩したとのことです。

12月12日、三次支社において利用しているメールサービスのメールアカウントの一つで海外からログインがあったことを検知し、調査を行ったところ、海外からメールを不正に参照されていることを確認。
また、同様の不正アクセスがないか調査をしたところ、下関支社において利用しているメールサービスにおいても、メールアカウントの一つが海外からメールを不正に参照されていることを確認。

【影響範囲】

(1)数
三次支社および下関支社の顧客、約5,400名分(法人を含む)。
※12月20日時点での数値であり、詳細調査にはもうしばらく時間がかかるため、件数が増える可能性があります。
(2)漏洩が確認されている情報項目
氏名(法人名含む)、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、証券番号、お持ちのお車の車台番号、銀行口座情報または健康状態に関する情報のうち、一部の項目が漏えいいたしました。
このうち、銀行口座情報を含む件数は約310件、健康状態に関する情報を含む件数は約80件です。

本件判明後、直ちに当該アカウントのパスワードの強度を上げて変更するとともに、当該メールサービスにおいて不正アクセス対策を強化するための設定を行い、合わせて当該メール内に情報が残らない措置を実施。現時点で、お客様情報の不正使用は確認されていないとのことです。

【お問い合わせ窓口】

■東京海上日動 パートナーズお客様相談センター
  電話番号:0120-490-551
  受付時間:平日 9:00~18:30、土日・祝日 9:00~17:00
  ※12月30日(土)~1月3日(水)は土日・祝日に準じます。

詳細;東海日動パートナーズ中国四国

<