FXのマネースクウェア・ジャパン 不正アクセスを受け顧客情報漏洩

外国為替取引サービスの株式会社マネースクウェア・ジャパン によると、同社のWebサイトが外部より不正なアクセスを受け、同社サービスの一部の 顧客情報が、サイバー攻撃を行った第三者(以下、攻撃者)に漏洩した 可能性があることが判明したとして発表しました。今回のサイバー攻撃は同社Webサイトに対して 実施されたもので、取引に必要な顧客のログインパスワードや、マイナンバー等の情報は漏洩していないことを確認しているとのことです。同社によると、サイバー攻撃を検知した後直ちに 調査を行い、不正アクセスを遮断するよう措置を講じたとのことです。

 

【経緯】

・7月 13 日(木)15 時頃 同社システム部門が外部よりサイバー攻撃を受けていることを検知し、サイバー攻撃の 成否、漏洩した可能性のある顧客情報等の調査を同社内で開始したところ、同社の 開催するセミナーに申し込んだ一部顧客の情報が攻撃者により取得された可能性の あることが判明。直ちに攻撃対象となっていたファイルを削除したことでサイバー攻撃 を遮断し、被害状況の調査を開始。

・7月 14 日(金) 被害状況の調査、原因分析等について専門的知見を有する第三者機関に調査を依頼。

 【漏洩した恐れのある情報】

1 同社Webサイト上から同社の開催するセミナーに申込みいただいた一部顧客の 氏名及びメールアドレス。

2 同社の外国為替証拠金取引サービス「M2JFX」に口座開設をした一部顧客に 関する、主として氏名、メールアドレス、ID 番号等(取引に必要なログインパ スワード、マイナンバー等の情報は漏洩していないことを確認しているとのことです)。 なお、いずれの情報についても、漏洩した件数の確定を第三者機関に調査を依頼してお り、1 週間程度を目途に調査結果を公表する予定とのことです。また、漏洩が判明した顧客に対 しては、同社より直接に連絡するとのことです。

【対象者への対応】

該当するお客様には個別にご連絡をいたします。

■お客様のお問い合わせ窓口 カスタマーデスク 0120-455-512 (9:00~22:00 土日を除く) ■本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先 株式会社マネースクウェア・ジャパン 北澤 電話番号:03-3470-5050 FAX:03-3470-5053 メールアドレス:ir@m2hd.co.jp

詳細;株式会社マネースクウェア・ジャパン

<