IT導入支援事業者に採択いただきました。

弊社(サイバーセキュリティソリューションズ株式会社 代表:古川陽一郎)はIT導入支援事業者に採択いただきました。

本事業は、経済産業省が中心となり、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的とする、として創設された補助金制度です。

簡単に申せば、弊社のようなITに関するソリューションやサービスを有する企業が、それらの導入を検討している顧客が金銭的な問題が導入障壁となってる場合、顧客の代わりに補助金を申請してあげることで顧客の金銭面の問題を解決してあげようというものです。

往々にして各種補助金の申請は面倒なものです。補助金は全体予算が決まっているため、どうしても競争原理が働いてしまい、申請書の記入の仕方が一つのテクニックになってしまう側面があります。結構、この申請が面倒であきらめてしまう事業者様も多いようにおもいます。これではせっかく補助金が生かされないばかりか、政府が推進するIT環境の導入促進の障壁となってしまいます。そこでソリューションを提供する側が、補助金の申請を肩代わりすることでこれらの負担を軽減しようという制度になります。

もちろん、申請したすべての事業が通るというわけではありません。しかし中小企業事業者様においてこのような制度があることを知っておいて損はないと思います。

この機会に、事業の一部でもIT化をし、事業効率を高めてみてはいかがでしょうか。

本取り込みの基本方針にも掲げられておりますが、補助金を使って、ソリューションを導入して終わりではありません。事業者様は、導入後、実際にどれだけ事業に役に立ったのかを数値化し、報告しなければいけませんが、それはつまり我々、ベンダー側にも最後まで責任を持って取り込みなさい、ということです。

ぜひ、このありがたい制度を利用して行きましょう。

詳細;IT導入補助金

<