複数のCisco製品に脆弱性があるとの報告

複数のCisco製品に脆弱性があるとの報告がありました。
遠隔の第三者が任意のコードを実行したり、ブラウザ上で任意のスクリプトを実行される恐れがあります。

対象製品
- Cisco Wireless LAN Controller 8.0.140.0 より前のバージョン
- Cisco Wireless LAN Controller 8.2.121.0 より前のバージョン
- Cisco Wireless LAN Controller 8.3.102.0 より前のバージョン
- Cisco WebEx Meetings Player T29.10 for WRF files
- Media Origination System Suite Software 2.6 およびそれ以前が稼働している Cisco Virtual Media Packager (VMP)
- Cisco Small Business 220 Series Smart Plus (Sx220) Switch ファームウェアバージョン 1.0.0.17
- Cisco Small Business 220 Series Smart Plus (Sx220) Switch ファームウェアバージョン 1.0.0.18
- Cisco Small Business 220 Series Smart Plus (Sx220) Switch ファームウェアバージョン 1.0.0.19
- Cisco Small Business SPA300 Series IP Phone ファームウェアバージョン 7.5.7(6) およびそれ以前
- Cisco Small Business SPA500 Series IP Phone ファームウェアバージョン 7.5.7(6) およびそれ以前
- Cisco Small Business SPA51x IP Phone ファームウェアバージョン 7.5.7(6) およびそれ以前
- Cisco Hosted Collaboration Mediation Fulfillment (HCM-F) 10.6(3) およびそれ以前

詳細;Ciscoが提供するサイトでご確認ください。
<